コンセプト

生涯通用する本質的・普遍的なライフキャリアの支援

 

多くのキャリア相談を通して、常に感じていることは、

どうして人はキャリアの問題に悩み、永遠にキャリアの

課題を解決できないのでしょうか?
ということです。

現在、キャリア相談のほとんどが就職・転職・再就職といった会社に入る

ためのハウツーを中心とした内容です。

 

しかも、多くの相談者は日頃からキャリアについて考えていないケースが多く、

突然にリストラに遭ったりして慌てふためいての相談があったりします。

中には誠に残念ながら手遅れの場合もありますが、多くの相談者はどこかの

会社に入ってしまえば目の前の仕事に追われて、長期的なスタンスによる

次へのキャリアのことなどすっかり忘れてしまいます。

 

そして、本質的・普遍的なキャリアの課題を抱えたまま、都度単発の相談を

繰り返してしまいます。


これでは、本質的なキャリアの問題や課題を解決した

ことにはなりません
 
なぜなら、本来キャリアとは人生を通して継続的に取組むべきですが、

就職・転職・再就職といったキャリアの相談は、あくまでも人生の中の点

(単発=一過性)の部分でしかないからです。

現在、多くの人がやっているキャリアデザインや大学・教育機関・人材会社

・キャリアカウンセラーなどがやっているキャリア支援には「何かが足りない」

と常に考え、「どうすれば、キャリアの課題や問題をクライエント自身の力

解決できる能力を持つことが出来るのか」を追究してきました。

そして、行きついた答えが、
クライエント(相談者)自身の力で、人生を通して

直面するキャリアの悩みや問題を解決していく

キャリア・リテラシー(キャリア・マネジメント

技術)を身につけることが本質的なキャリア支援の

要諦であり、それを支援することこそ本質的な

キャリア支援である

ということです。

つまり、「自分が望む人生を実現させて、〈自分らしさ〉を活かして社会で

役に立つ価値を提供し続けられるライフキャリア」を構築していくためには、

けっして就職・転職・再就職といった点(単発=一過性)ではなく、


社会構造や産業構造の変化と自分の長期的なキャリアビジョンとの整合性や

適合性がしっかりと出来ているかどうかを系統的・継続的・習慣的に考えて、

絶えず直面するキャリアの問題・課題にタイムリーに手を打っていくことが

重要であるということです。

 
長期的なスタンスで系統的・継続的・習慣的にキャリアを考えて、都度手を

打っていけば、就職・転職・再就職の場面でもけっして慌てることなく

自力で対処できるからです。

 

しかし、こういった人生を通してキャリアに取組んでいる人はほとんど

ありませんし、また、生涯を通して通用するキャリアを支援している

専門家もいません。
 

現在、多くの企業などが行っているキャリアの見直しも40歳、50歳といった

節目での見直しだけでは、激変する社会構造や産業構造にキャリアが追いつく

ことは非常に困難な状態です。

 

また、キャリアを偶然性や自然の流れに任せようとするのは自殺行為で、

変化が激しい時代は、しっかりとしたキャリアビジョンを掲げて、絶えず

その方向性に合致しているかどうか、常に系統的・継続的・習慣的なキャリアの

見直しが不可欠なのです。

キャリアを系統的・継続的・習慣的に見直して

いかないと気がつけば、役に立たないスキルや

経験だけの「キャリア難民」になってしまう危険性が

非常に高くなります
 

しかも、これからのキャリアへの取組は、年金や健康保険など社会保証が

期待できない高齢社会を生き抜くために、会社を辞めても一生食べていける

ライフキャリアを構築していくことが当り前となります。
 
当社は多くの大学・教育機関・人材会社・ハロー

ワークなどが行っているような履歴書、職務経歴書

の書き方や面接のやり方などを中心とした「企業に

入る=就社」のテクニックのサービスは一切提供して

おりません。

 

当社のCareer Doctorの開発・提供するキャリア

コンテンツは、人生を通して直面するキャリアの

悩みや課題を、自分自身の力で解決できる「キャリア

・リテラシー(キャリア・マネジメント技術)」が

身に付くことを可能にします。


けっしてあなたが会社や国に頼る「キャリア難民」にならないために、

年間約1,000人以上のキャリア相談から得たキャリアの問題・課題をベースに、


当社代表の著書である「キャリアノートで会社を辞めても一生困らない人になる」

「20代からはじめるキャリア3.0」のエッセンスをさらに進化させたオリジナル

のキャリア構築のためのコンテンツを研究しサービスに反映いたします

 

永遠に悩む「キャリア難民」にならないために!!
 
この本質的・普遍的なライフキャリア構築のためのコンテンツを基に、系統的・

継続的・習慣的にご自身のライフキャリアを見直すことで、社会構造や

産業構造の変化をいち早く熟知し、あなた自身で「キャリアリッチ」に

向かって歩む一生もののキャリア・リテラシーを蓄積できることは

間違いありません。