【2017年4月東京セミナーのご案内】

 

新しい時代のパラダイムに適合する本質的な

「21世紀型キャリアデザイン」を学ぶセミナーです。

 

   セミナータイトル:

   第21回21世紀型キャリアデザイン東京セミナー

 

 『21世紀型キャリアモデルのコンセプト』

 〜いかなる変化にも翻弄されない「キャリアリッチ」の基盤つくり〜

 

   講師:Career Doctor 野津卓也(Career Identity Inc.代表)

 

   日時、場所:

         東京会場:2017年4月22日(土)15:00〜18:00(14:50に開場) 

                        東京都千代田区内神田3-4-11サニー南神田ビル2F 

                            サニー貸会議室 201会議室

                         (セミナー名:21世紀型キャリアデザインセミナー)

                 会場地図

                           JR神田駅から徒歩2分

 

④  定員:残席あります。

       

   会費:6,000円(税込。懇親会費別)

 

  懇親会:セミナー終了後に懇親会を近くのバルか居酒屋で行います。

            講師と参加者同士の意見交換に是非ご参加ください。

     (過去に参加された皆様からは、講師はもちろん参加者同士も

      ザックバランに密度が濃い話ができるとすごく評判です)

    懇親会費は各4,000円程度の予定(当日現地でお支払い)

      註:懇親会の急なキャンセルの場合は、会費をお支払い頂く事に

        なりますので、予めご了解願います。

 

    

   支払い方法:銀行振込。

        振込先などの詳細はお申込後にメール致します。

 

   申込方法:下記フォームに従って記入の上、送信してください。

       スマートフォンで送信出来ない場合がありますで、

       できるだけ「PCでの送信」をお願い致します。

 

   連絡先:info@career-identity.com

 

⑩ プログラム内容(予定)

 

 『21世紀型キャリアモデルのコンセプト』

   〜いかなる変化にも翻弄されない「キャリアリッチ」の基盤つくり

 

    第一部 キャリアにおける深層的課題の要因を理解する

 

  社会構造や産業構造が大きく変化していく現代では、キャリアに悩み課題を

  抱えている人がどんどん増えています。

 

  しかし、今抱えているキャリアの悩みや課題は、『古いキャリアの考え方

  (20世紀型キャリアモデル)』が根本的な要因であることに気づいていません。

 

  第一部では、その根本的な要因である、私たちが当たり前として考えてきた

  「20世紀型キャリアモデル」とは何かについて学びます。

 

  そして、「参加者の本質的なキャリアの課題は何か」について、

  簡単な自己診断(簡易版キャリアドック)をして頂き、その結果をもとに、

  対処療法では解決が難しい、キャリアの深層的な課題とは何かを

  確認して頂きます。

 

    第二部 新しい時代に適合する「21世紀型キャリアモデル」の

           コンセプトを学びます

 

  今までのような、組織や企業に依存する従属的なキャリアではなく、

  自ら主体的に定年後も社会と価値交換できるライフキャリアを構築して

  いくことが重要になります。

  そして、組織や企業からも自律した働き方をますます強く要求されて

  きています。

 

  第二部では、《自分らしさ》を生かして、主体的、継続的に企業や社会に

  価値を交換し続けていくための「新しい時代のパラダイムに適合する

  本質的な21世紀型キャリアモデル」のコンセプトを学びます。

    

    そして、21世紀型のキャリアモデル」を実践するための一例として、

 「ライフキャリアの核」構築の概要について紹介します。

 

 こんな方にお勧めのセミナーです。

  ・キャリアノートでキャリアの棚卸しをしたが、次のステップを考えている。

 将来のキャリアに不安を感じている。

・ キャリアを組織や企業に依存していると感じている。

・ いつまでたってもキャリアの悩みや課題が解決できない。

キャリアがうまく構築できていない。

自分のキャリアが21世紀でも通用するかを知りたい。

転職を考えているが、その前にキャリア構築の考え方を学びたい。

目先ではなく長期的なスタンスでキャリアを考えたい。

・ 組織や企業だけではなく、社会に価値を提供できるキャリアを構築したい。

キャリアを構築する上で本質的なことを理解しておきたい。

・ 今のキャリア教育や支援では時代遅れだと感じている。

・ 一生現役で通用するキャリアを考えたい。etc.

------------------------------------------------------------------

セミナーに参加ご希望の方は、下記の申込フォームより

必要事項を明記の上、送信してください。

 

後ほど、申込確認とセミナー会費のお支払い先等に関する

メールをご返信致します。

 

メモ: * は入力必須項目です

 

⑫ 過去のセミナー参加者のご感想(一部)を紹介します。

 

・初めてセミナーに参加しましたが、自分の現状がクリアになって

 よかったです。キャリア課題の要因・素因を解決するには、

 どうすればよいのか深く知りたいです。(20代男性)

 

・野津先生の著書を読むだけではなく、実際にセミナーに参加して考えを確認

 でき、さらにいろいろなお話を聞けてとても参考になった。(30代男性)

 

・新しいキャリアの踏み出したいと考えており、その方向性が間違って

 いないことがセミナーから確認する事ができた。(40代女性)

 

・セミナーでの内容は、キャリアだけではなく今後の子供の教育においても、

 非常に重要だと思いました。講義内容はもちろん、余談部分も非常に

 勉強になりました。(30代女性)

 

・野津先生のメルマガとブログを読んで、なんとなく理解をしているつもり

 でしたが、改めてセミナーに参加して内容の濃い時間だったと思いました。

 特に、「ライフキャリアの核」の概要について理解できたのはよかったです。

 今日はありがとうございました。(30代女性)

 

・セミナーでのワークでキャリアの課題をチェックしたところ、自分で

 思っているよりも現状のキャリアが問題点だらけなのに改めて気づかされ

 ました。

 (30代女性)

 

・企業に依存していると感じてセミナーに参加しましたが、お話を聞いて、

 このままでは非常に危険だということがヒシヒシと実感しました。

 気持ちを切り換えて、自律できるキャリアを考えていきたいと思います。

 (30代男性)

 

・組織や会社から与えられる仕事の積み重ねがキャリアではなく、自らの

 社会的な役割を追求していくことが本質的なキャリアであるというお話には

 感動しました。もっと会社だけでなく社会を意識したキャリアを考えたいと

 思います。(40代女性)

 

・就職支援に違和感があったその理由がセミナーの内容で明確になり、

 これからの自分自身のビジョンが間違いではないと確信することが

 できました。(20代女性)

 

・意識があっても何が原因で、何に悩んでいるかが、いまいち明確で

 なかった自分に嫌気がさして参加しましたが、「キャリアの課題の

 構造」を理解することで、今自分が悩んでいる事を「見つける」こと

 ができました。早急に手を打っていきたいと思います。(20代男性)

 

・私はキャリアビジョンがはっきりしていないことが、キャリアの課題

   であるとよく分かりました。

 まずキャリアビジョンをはっきりさせて、セミナーで学んだことを

 自分の今後に意味のあるモノにしていきたいと思います。(30代女性)

 

・今回このセミナーに参加して、かなり視野が広がり、これからの

 生活の中で物事の考え方や捉え方が変わるだろうと感じました。

(20代男性)

 

・社会人2年目になって改めて「21世紀型キャリアモデル」のセミナーを

 受講し、長期的な視野が重要であることを再認識しました。

 「今の仕事が社会にどのように役に立つのか『自分がどのような人生を

 送っていきたいのか』を考えながら働きたいと思います。(20代男性)

 

・すばらしい内容でした。自分を知る、自分らしさ、アイデンティティ、

 自分を好きになることが大切ですね。ありがとうございました。

(30代女性)

 

自分自身のキャリアを構築する上で必要な、現状抱えているキャリアの

 課題の考察や認識について深く学ぶ事ができました。

 本を短時間で100冊読んだ気分です。(20代男性) 

 

・今回セミナーに参加して、野津さんが多くのキャリア相談から

 導きだした情報を分析した本質的な考察や認識、そして視点を

 聴いて、自分の情報の少なさや情報を見極めていく力に課題が

 あることに気づきました。あっという間のセミナーでした。

 また、是非参加させてください。(20代女性)

 

・今回のセミナーの盛りだくさんの内容には正直驚きました。

 改めて「ライフキャリアの核」について深く考えて、

 実際にキャリア構築をしていきたいと思います。(40代男性)

 

・キャリアとは企業の中で疲弊しきった仕事を続けることではなく、

   自分自身という人生をどう歩んでいきたいかを考え、社会に力を与える

   事により、社会も個人も幸せで豊かな社会を描くことができるという

   認識を持ちました。(40代女性)