キャリアにつながる一生後悔しない就職活動の方法

 Contents for Career Construction Vol.2

 

(DVDの主な内容)

 

註:本コンテンツは、「Contents for Career 

       Construction Vol.1」の第1部「職を得ることの

       本質的な意味の理解」と同じ内容に「キャリアにつながる

       業界と会社の選び方(約20分)」を加えた内容です。

       内容に重複している部分がありますのでご注意ください。

 

・就社ではなく就職の本当の意味

・企業が求める即戦力とは

・企業が社会に存在している理由

・独りよがりの《志望動機》はやめよう

・企業の経営課題の解決に自分は何が貢献できるのか

・企業は自分と社会をつなぐ機能である

・給料は企業からではなく、社会から頂いている

・自分と企業と社会との関係性とは

・企業経営の2つの分野

   →ブラック企業に応募しないように

・企業が社会に果たす役割の基準とは

   →基準が低いと競合他社に負けていく

・企業が求める人材とは

   →企業が普遍的にほしい人材は決まっている

・成長産業と衰退産業の見分け方

   →名前や一流にだまされてはいけない

・有価証券報告書の読み方

   →見せかけを見破り企業の実力や実態を理解する

・企業説明会の正しい活用方法

   →企業側のウソを見破り、実態を見抜く場である

 

◉お届けする教材

 コピーガード付DVD1枚(約84分)

 テキスト16ページ

 

 

  • 残りわずか
  • お届け日数:1~3日1

Career Doctorからのメッセージ

 

現在のほとんどの大学生・大学院生がやっている就職活動は

間違っています。それは、「就職活動はなく、企業に入ることが

目的の《就社》活動」だからです。

 

 

そんな就職活動で入った企業では、キャリアにつながらず

3年以内で辞めてしまい「キャリア難民」になってしまう

確立が非常に高くなります。

 

本DVDは、「就職活動の考え方ややり方が180度変わった」

99.8%の大学生・大学院生を就職に導いた伝説のセミナー内容

再現しました。

 

内容は、エントリーシートの書き方や面接方法などの一過性の

テクニックではなく、あくまでも《入社後のキャリア構築に

つながる有効な就職活動》がメインテーマです。

例えば、

「何のために企業は社会に存在するのか」

「何故、自分はその企業を応募するのか

(志望動機の本質とは?)」

「業界や企業を選ぶ重要なポイントとは何か」

「企業が求める即戦力とは何か」

「企業が求める人材とは何か」など

極めて就職活動を始める前にしっかりと理解・認識して

おくべき本質的な内容をレクチャーしています。

 

特に、

「企業経営における2つの分野」

「有価証券報告書の読み方」

「成長産業と衰退産業の見分け方」

「企業説明会の正しい活用方法」など

 

20年以上の経営コンサルタントの経験を通して業界や企業文化を

知り尽くしたキャリアドクターだからこそ伝授できる

就職活動に欠かせない企業分析・情報収集の方法は、

他では聞くことができない目から鱗が落ちる内容です。

 

このDVDの内容を就職活動を通してしっかりと何回も観て

学ぶことで、《企業で働くことのキャリアの軸》がしっかりと

出来上がってきます。

この軸こそが自分にとって就職活動を支える

精神的な支柱となり、けっして企業に迎合することなく、

場数を踏むことで次第に企業を見抜く力もついてきます。

 

DVDを観てしっかりと準備をして臨めば、面接はもちろん

就職活動が楽しくなってくることでしょう。