ポータブルスキルの再構築・潜在意識でキャリアビジョンを達成する方法

 Contents for Career Construction Vol.3

 

(DVDの内容)

 

Chapter 1

  《Career Clinic》ポータブルスキルの再構築

 

 長期的なキャリア構築や仕事に欠かせない《ポータブル

   スキル》をワークシートに記入や確認というプロセスを通して.

   構築方法を学ぶことができます。

 

 特に《ポータブルスキルの4つの構成要素》である《専門的

 知識・実務的スキル(資格)・経験・人脈》を棚卸しをして、

 専門性や組織・会社のニーズにどこまで合致しているかを振り返

 ります。

 

 また、《ポータブルスキル・ポートフォリオ》という手法を

 通して、4つの構成要素を戦略的に組み合わせ、キャリア

 ビジョンの実現に不可欠なポータブルスキルの構築する方法を

 身に付けることができます。

 

Chapter 2

    潜在意識を活用してキャリアビジョンを達成する方法

 

 自分が望むキャリアをいかに実現させるかは、私たちの意識

 総体約95%も占める《潜在意識》をいかに活用するかです。

 

 偉人や実業家、そしてアスリート達は、目標達成のために

 間違いなく潜在意識をうまく活用してきました。

 そして、多くのビジネスパーソンも目標やキャリアを実現

 させるために《潜在意識》を効果的に活用しています。

 

 キャリアビジョンに欠かせない《潜在意識の基本的な活用

 方法》についてワークを通して学びます。

 

■ Chapter 3

  (対談)潜在意識を活かす3つの㊙ポイント

      ゲスト: CDAひらやま事務所代表 平山 展也氏

 

 ゲストで大学や職業訓練所などで大活躍のキャリアアドバイザー

 平山展也氏とのキャリア対談を通して、潜在意識の活用の重要

 ポイントについて、とても理解しやすい内容になっています。

 

 ■教材内容:DVD(約100分)1枚

       テキスト15ページ

       ワークシート6枚

 

  • 残りわずか
  • お届け日数:1~3日1

 

Career Doctorからのメッセージ

 

■Chapter1 (Career Clinic)ポータブルスキルの再構築

 

長期的なキャリア構築を考えた場合、一番重要なことは何かと問われると

私は間違いなく「生涯を通して活躍できるスキルを持っているかどうか」

と答えます。

 

また転職や再就職で採用されるかどうかは、20歳代前半を除いては、

即戦力となる「ポータブルスキル」を持っているかどうかでほぼ100%

決まります。

 

「ポータブルスキル」とは、汎用性がある、どの会社でも通用する

スキルのことです。

 

しかし、多くのビジネスパーソンのキャリア相談を受けてきて、

自分で意識してポータブルスキルを構築している人は実は非常に少ない

と実感しています。

 

多くの人は会社から与えられた仕事を通して、その会社しか通用しない

スキルを蓄積したキャリアを積み重ねているからです。しかし、

この考えは「会社が定年まで面倒を見てくれる」ことが前提です。

 

昨今のように産業構造や社会変化によって、多くの会社が全社員の

面倒を定年まで保証ができなくなった時代では、会社任せの

キャリアやその会社でしか通用しないスキルは自殺行為といっても

過言ではありません。

 

なぜなら、会社から与えられた仕事を一所懸命頑張ってやって、

まさに会社任せのキャリアを積み重ねてきた結果、リストラに遭って

しまうと、再就職が非常に厳しいからです。

 

会社をリストラされた多くの人は、何処でも通用するポータブルスキルを

戦略的に計画的に構築してこなかったので、現保有するスキルが

衰退産業や業界でしか通用せず、再就職が非常に難しくなるからです。

 

また、意識ある人は語学や資格取得を中心としたスキルを身につけようと

していますが、それも前時代的でコストをかけた割には《ポータブルスキル

になっていない》ケースが非常に多くありました。

 

こういったキャリアの悩みや課題に対して、今回のDVDでは多くのワーク

シートに記入しながら《ポータブルスキル》の再構築をしていきます。

 

特に、ポータブルスキルの構造に則って、《ポータブルスキル・ポート

フォリオ》という新しいコンセプトを紹介し、4つの構成要素「専門的

知識」「スキル(資格)」「経験」「人脈」を戦略的に組み合せて

長期的なスタンスでポータブルスキルを構築する内容になっています。

 

会社しか通用しないスキルではなく、社会変化や産業構造の変化に

適合し、どの会社でも通用する《ポータブルスキル》を構築して

いくことは、ビジネスパーソンにとっては必須条件であると考えています。

 

また、長期的なライフキャリアでは、シングルキャリアではなく、

マルチキャリアやハイブリッドキャリアといった方向をを目指すことも

重要です。そのためにも、《ポータブルスキル》は一朝一夕に構築できる

ものではないので、時間をかけながら戦略的に構築していく必要があります。

 

■Chapter2 潜在意識を活用してキャリアビジョンを達成する方法

■Chapter3 潜在意識を活かす3つの㊙ポイント

 

多くのキャリア相談者から「キャリアビジョンを立てたけどうまく

達成・実現しない」という悩みや課題を伺います。

 

人それぞれの理由があるのですが、共通している点が1点ありました。

それは「キャリアビジョン達成に潜在意識をうまく活用できていない」

ことです。

そのほとんどは「潜在意識」をうさんくさいものだと思ってまったく

無視してしまっているということです。

 

偉人や実業家、そしてたくさんのアスリート達は、自分が描く目標や

ビジョンに必ず「潜在意識」を活用して成功を手に入れてきました。

その事実や「潜在意識の活用方法」を知っているのと知らないのとでは、

人生大きく変わってきます。

 

キャリア支援においては教科書に載っていないので、「潜在意識の活用方法」

のことは教えません。しかし、「潜在意識の活用方法」は人生を生きていく

上でも非常に重要なスキルとなるので、今回テーマとして取り上げました。

 

今回は、「目標やキャリアビジョンを達成するには潜在意識の活用が

欠かせない」ことを理解して頂くために、基本的な内容をお話しています。

そして、実際に大学や職業訓練校などで「潜在意識の活用方法」を教えて

おられるCDAひらやま事務所代表平山展也氏とキャリア対談を通じて、

非常に具体的で事例を交えて分かりやすく説明しています。