職を得る事の本質的な意味の理解・キャリア3.0の基本的な理解

   Contents for Career Construction Vol.1

 

(DVDの内容)

 

第1部《職》を得ることの本質的な意味の理解

 

 キャリアを考える上で最も基本となるのは、《自分ー会社ー

   社会》との関係性の理解です。この基本を理解しないと

 キャリア構築はもちろん、就職や転職もうまくいきません。

 また、組織や会社でのキャリア構築に欠かせないポイント

 について説明しています。

 

第2部《キャリア3.0》の基本的な理解

 

 社会情勢や産業構造の変化により、国や会社を頼ることが

 できない時代には、生涯を通して社会に役に立つ仕事や活動

 をしていくことが当たり前となってきます。

 このチャプターでは、これからの時代に求められる本質的・

 普遍的なキャリア構築のあり方《キャリア3.0》について

 詳しく説明しています。

 

(特集)Career Doctorのワンポイントレッスン

 

 ・企業経営における2つの分野

 ・有価証券報告書の読み方

 ・企業が社会に果たす役割の基準

 ・企業が求める人材の基準

 

 経営学をベースに組織・企業でキャリアを構築するために

 欠かせない企業の選び方や企業が求める人材像などについて

 説明しています。

 

◉ お届けする教材

  コピーガード付DVD2枚組(120分)

  テキスト20ページ 

 

  • 残りわずか
  • お届け日数:1~3日1

 

DVDをご購入いただきました皆様からたくさんのご感想とコメントを

頂いていますので、その一部をご紹介いたします。



 

・このDVDは間違いなく人に「衝撃」を与える内容です。

・今までの就活の方法が間違っていたことを思い知らされました。

・企業経営の基本が理解できました。

・今後のキャリアを考える上で非常に参考になりました。

・日本の将来を考えると今からキャリアに手を打たないと間に合わないと実感

 しました。

・超高齢社会と長寿社会でも生きていけるキャリアを構築しないとヤバイと焦って

 きました。

・会社や国を期待しているととんでもないことが起きると思いました。

・今後のキャリアについてとても考えさせられました。

・このDVDを見てから新聞やニュースの内容がよ〜く理解できるようになりました。

・就活をする前にこのDVDに出会ってラッキーでした。

・このDVDは就活している友人やライバルには絶対に教えたくない内容です。

・就職活動をする前に必ず見るべきDVDだと感じました。

・転職を考える上で非常にためになりました。

・キャリア3.0の働き方は今後日本のスタンダードになると実感しました。

・今後は選挙にもしっかりと行って、政治のことも勉強します。

2枚組で内容は非常に充実していますが、就職活動生向けに特にためになる

DVDの一枚目の内容)だけを販売してもよいのではないでしょうか。

・企業に就職したのに、企業のことをまったく知っていないなぁと反省しました。

・企業がどのような人材を求めているのかがよく分かりました。

・会社説明会の参加の仕方については目から鱗が落ちました。

・入社した後のキャリアを意識した就職活動ができそうです。

・多くの就活生がエントリーシートを書く際に陥る「志望動機が書けない」

 解決する内容でした。

・「有価証券報告書」の見方を説明して頂けたのは、企業分析に大いに役立つ

 感じました。